借金返済が多方面に複数あるならまとめて一本化する選択肢もある!

借金返済は借りたお金を返すことでしょ??

借金、これは正直面倒なものなので、できればしないほうがオススメなのですが、しかしどうしてもということはありますね。

給料日前でしかも銀行に余分なお金もない時、不祝儀などの連絡が来れば、ついローンでお金を借りるなどということもあります。

小さなところではその日のランチ、外食費がという時に同僚にランチ代を借りるのも、これもある意味借金です。

大規模なところでは、企業が銀行の融資をというのも、これも借金のうちでもあります。

大から小まで借金というのも、人間社会に根付いているものなのです。

借金は返済できる見込みがある時にするものだけど

実際、借金する時に返済の見込みがなくてするのは、これは危険なことです。

自己破産や信用失墜にもなりますので、あくまで借金は返済の目処があってこそするものです。

しかし人生何があるかわかりません。
なのでどうしても返済が間に合わず、他の業者にお金を借りてとりあえず前の借金返済に当てる、ということも無いではないのです。
しかしこれもまた危険なことですね。

そこで完全に前の借金が精算できれば、まあそれほど大きな問題には発展しません。

でももしそれが、最初の借金の利息分を埋めるだけのものであったら、ここで借金は2つの会社からしていることになりますね。

複数の返済をしなくてはいけないことになってしまいます。

この複数の返済と負うのがまた厄介で、返済日が違ったりすると支払いを忘れてしまったりで、また督促が来たりすることもあります。

できれば借金というもの、複数抱えたくはないものですね。

借金の返済はできれば一本化したいもの

借りているお金が1つの会社からなら、支払い忘れというものはあまりなくて済みます。

なので複数のローン会社とか銀行から借金している場合、これを一本化することも考えたほうがいいですね。
そうすれば支払日などの面倒も減ります。

この借金の一本化は、いくつかの方法があります。

中でも最も使われているのが、これまでとは違う金融機関でできるだけ低金利でお金を借りて、これまでの借金を完済する方法です。
こうすれば、複数のローンを抱えずに済みますし、場合によっては金利も低くなり負担も減ります。

しかし問題はもちろんあるもので、こうなった場合の審査はもちろん厳しくなります。

新たな金融機関にとっては、この先きちんと返済してもらえるのかという大きな問題があります。
特に一本化ということですので、その点も問題になります。

この審査に通らなくては、一本化ができないことになるんですね。

また時によっては一本化したことによって、逆に返済期間が伸びてしまうこともあるのです。

よく考慮、相談の上の一本化をオススメしたいです。

少額の借金をちまちま消すのは面倒だし忘れやすいし

新しい金融機関にこれまでの借金をまとめる、これはある程度の借金金額があって、一本化という手を使うのです。

しかし少額の借金、例えばA社に2万円、B社に1万円、C社に3万円などという少額の借り入れがある場合、これ返済が面倒ですね。

ボーナス時などにまとめて支払えばいいのですが、何となくボーナスは気がついたら消えていた、などということも多いでしょう。

また少額なので、返済もちまちまでそれほど金利も負担にならない、ということもちょっとのんきになってしまう原因でもあります。
しかしこれ、返済を忘れて滞らせてしまったりすると、利息が大きくかさんでしまうこともあるんです。

思いついたが吉、ということでこれまた一本にまとめることも、考えてみましょう。

金融機関でまとめるのもいいのですが、全部合わせて20万円程度の借金だった場合、一本化の手としてクレジットカードの現金化というやり方も浮上します。

クレジットカードのキャッシング枠を利用しての現金化は、審査も必要ない緊急時に使える方法です。

キャッシュバック方式を使っている業者なら、問題なく利用ができます。

なのでこういった少額の複数の借金を抱えている場合、クレジットカードの現金化でまとめて借りて支払うという方法も、一本化の手段のうちなのです。

借金返済をクレジットカードの現金化でする場合は

クレジットカードの現金化を利用して借金をまとめる場合も、これも気をつけておいたほうがいいこともあります。

まずは、現金化できたらすぐに、今ある借金を精算してしまうことです。
間を置かずにやらないと、つい使ってしまうことがあるのでサクッと精算しましょう。

そしてもちろん、クレジットカードの現金化の場合も、クレジットカード会社に借金しているようなものだということを、決して忘れないでください。

リボ払いなら毎月、ボーナス一括ならボーナス時にと、クレジットカードの支払い方法は選択が可能です。

オススメしたいのは何よりも、ボーナス一括払いですね。

これならボーナスの使い込みなしに、全部の精算ができます。

リボ払いは便利なようでいて、結果利息も発生しますし、借金をまた継続する形になるのであまりオススメができません。

いずれにしても、少額なら借金の一本化や返済に関して、クレジットカードの現金化も利用可能だということです。

先々支払い可能であることを確認の上、この形での借金一本化や返済も考慮に入れてみてはどうでしょうか。