家賃など生活費がない!来月から賄えるへそくりもない時に役立つ即現金法とは

来月の家賃も生活費もないという絶望

普段ならあまり気にしないのが、住んでいる家の家賃の支払いとか、毎日の食費等です。

もちろん水道光熱費についても、明細をちらっと見る程度でしょう。

しかしこれ、あって当たり前のものが無くなることもあるのです。

特に失業してしまったとか大きなことではなくても、何故か手元に銀行にお金が無くて来月の家賃の引き落としができないと連絡が来る、ということもあり得るんです。

こうなると、食事を削ってそっちに回してなどの苦労が始まってしまいます。

借金とかしたくないけど、それも考えなくてはいけないのか、と考え込んで当然ですね。

まあこういう場合なら、次の月になれば何とかなるさと思えますが、もっと逼迫した状況での家賃生活費の枯渇もあるのです。

家賃生活費が無くなると言うシチュエーション

自分にはあまり縁がない、と目をつぶってしまうことの多いのが、こういった状況です。

というより、考えだしたら怖いのでできるだけ考えない、というのが正しいですね。

実際普通に仕事して生活していれば、あまりこういった困ったことにななりません。

もしあるとしたら、いきなりの首切り、会社から前触れもなく馘首を言い渡されるなどですね。

ブラックな会社などではよくあることです。

もちろん退職金など出ませんし、ブラック企業だと社会保険ももしかしたらごまかされていることもあります。

それこそ家賃生活費、来月からどうしよう、になるわけです。

またこれも、あまりあることではありませんが、会社の倒産です。

倒産だと本当に、その月の給料も出ませんし退職金など以ての外です。

そのまま世間に放り出されえしまうのですね。

特に会社組織に努めている人の場合、毎月決まった収入があるのが当たり前になっているので、こうした時の対処に窮するのはよくあることなのです。

家賃生活費に不安ありの職業の人の場合は意外と堅実

いわゆる月給取りではない、自由業と呼ばれる人や自営業の人の場合、個人での仕事だといつも収入に対しては神経質です。

例えばプロスポーツの選手でも、怪我などで引退ということになればもう、収入は見込めません。

有名選手でない限り、マスコミの用もありません。

漫画家や小説家も同じことで、人気がなくなればそれっきり仕事は来なくなります。

芸能人も似たようなものですね。

なのでこういう人たちの場合、現役でいる間の収入はしっかりと守っている人が多いのです。

何時何があって仕事を失うかわからないので、失った時の用意をしておくのですね。

本当にこうした職業についている人は、家賃生活費が明日いきなり無くなる可能性もあるのです。

そのために守りの姿勢も忘れません。

明日はどうなるかわからないというのが、この手の職業の人の特徴なのです。

もちろんこうした特殊職業の人の場合、お金を稼げるようになるまでに、実は家賃生活費が無いと言うような人生、送っている人も多いのです。

自由業が不自由業と呼ばれる所以ですね。

家賃生活費がないという場合何をまずどうしたら

とにかく人生何があるかわかりません。

有名な投資家でも、いきなり全財産失うということもあります。

家とある程度の生活用品は残ったけど、と言った状態ならまだマシという、全部借金取りに持っていかれるという場合もあるのです。
普通の会社勤めの場合、そこまで極端に全財産ということはありません。

少なくとも手元にあるお金は、何とか健在です。

またよほどのことがない限り、無一文で家から追い出されるということもありません。

何とか次の仕事を見つける、少なくともつなぎの仕事を見つけられれば、家賃生活費が完全にないと言う状況は打破できます。

バイトなどでつないで、次の仕事を見つけるまで何とか借金でもして、せめて家賃の支払いは何とかしたいものです。

生活費の方は、仕事によっては賄い付きのものなどありますから、安定するまでは何とかなるものです。

家賃だけは死守したいところですね。

次の仕事の見込みがあるようなら、借金するのも手ですが、ローンの場合無職だと審査が通らないということも事実です。

とにかく最低限、次の月までの家賃と生活費の確保に努めるために、仕事探しと最低限の生活費の調達を考えてみましょう。

仕事無くして家賃生活費がないけどもう少しすれば

仕事がなくて家賃も生活費も困窮の場合、これ普通のローンだと審査で通らなくなります。

仕事がないという一点で、審査落ちしてしまうのですね。

こういったときのためにも、一定収入のある時にクレジットカードは作っておきたいですね。

しばらく我慢すれば仕事が見つかる、クレジットカードでした買い物代金は支払えると言う場合、生活に必要なあれこれはカードで購入が可能です。

もし家賃も、カードで支払えれば何とかなりますが、それが難しい場合はクレジットカードを利用した現金化で、支払ってみてください。

クレジットカードの現金化の場合、審査もないのですぐにある程度の現金が手に入ります。

それを使って家賃を支払い、居場所の確保をしましょう。

一定の場所に住んでいるというのは、次の仕事を探す上でも有利に働きます。

また寝に帰る場所があると無いとでは、自分自身の気持ちも全く違ってきます。

そういった最低限の生活を維持するために、クレジットカードの現金化は使えます。

ただ何よりも、この現金化も借金ですのでそこを忘れないでくださいね。

次の仕事が見つかるまでのつなぎとして、有効利用した後はきちんと支払いましょう。