ご自身で現金化する方法は高く売れる商品を転売して換金する事!

お金が必要な時に便利なショッピング枠現金化。

このショッピング枠現金化は、業者を使わずとも、自分で行う事も出来ますよね。

自分で行えば、高換金率を狙えるというメリットもありますが、逆にデメリットが生じてしまう事も。

自身でショッピング枠現金化をした時の具体的なやり方や、そのデメリットは何なのでしょうか?

ご自身で現金化する方法はとても簡単で誰でも手軽にできる!

自身でショッピング枠現金化をしたい場合、そのやり方はとても簡単です。

高換金率になりそうな商品を自分で選び、それをクレジットカードのショッピング枠で購入した後に転売するだけ。

つまり、現金化業者を通して行ってた作業を、全て自分で行うという事ですね。

購入する商品を自分自身で選ぶことが出来るので、やり方によっては高換金率も十分可能なんです。

例えば、帰省する人が多い年末年始の時期に合わせて新幹線の回数券を換金したり、新しく販売されたばかりのゲーム機本体を転売したり。

上手くやれば、現金化業者を使う時の相場以上の換金率で現金化できるので、自身にもメリットは多いんですね。

ご自身で現金化する方法のデメリットはこんなところ!

とはいっても、自身で行う現金化は良いところばかりじゃありません。

当然、デメリットも存在してるんです。

例えば、すぐに現金化できない事。

高値で売れる商品を選ぶのも、高換金率で買取してくれる店舗を探すのも、数分や数十分では出来ません。

ネットで調べて、店舗に商品を持っていって買取金額を査定してもらって、これらの作業を繰り返すだけでも1日が簡単に潰れてしまいます。

特に今はネットオークションやフリマアプリなど、中古品は売れるけど落札まで時間が掛かるところも多いので、当日中に入金される事はまず無理なんですね。

これは、今すぐお金が欲しい時には致命的ですよね。

入金まで数日かかるなら、金融機関に頼るのと変わらないですから。

自身で現金化すると高換金率が可能だけど、利便性という面では業者よりも劣ってしまうんです。

自身で現金化するのと業者を利用するの、安全なのはどっち?

出来るなら安全にショッピング枠を現金化したいのは当然な事。

それでは、自身でするのと業者を使うの、どっちが安全なのか?

その答えは、現金化業者を利用した方が安全です。

自身で現金化する場合、新幹線の回数券や商品券など換金率が高いものを選ぶのが普通ですよね。

しかし、高換金率な商品ばかりを購入していると、カード会社に現金化がバレてしまって、カードの利用停止になってしまう可能性が高いんです。

その点、現金化業者を利用すれば、そんなリスクを減らすことが出来ます。

勿論、現金化業者には悪徳業者もいますが、しっかりと業者選びをすれば、悪徳業者を利用してしまう事はまずありません。

だから、安全性という面では、業者を利用した方が断然上なんですね。

自身でするショッピング枠の現金化は、やり方だけならとても簡単です。

しかし、デメリットが生じる事も忘れてはいけません。

少しでも自分が損をしない為に、自分でやるのか、業者を利用するのか、どっちにするのかは真剣に考えて選びたいものですね。